新松戸のカイロプラクティック | 中央カイロプラクティック

News

お知らせ

脳はすべてを知っている

2018.03.29

最近、NHKでスペシャル シリーズ人体神秘の巨大ネットワークと言う番組をやっていた。

IPS細胞の山中教授とタモリさんが出てた番組だが、最近の研究では脳も臓器も骨も神経も血管も巨大なネットワークで繋がって、あらゆる情報を共有し合っていることが分かってきているようだ。

私がやっている療法も、例えば股関節の動きが悪い患者さんの場合、脳にどこが原因か脳反射テストで聴くと左肺上部からきているようなので左肺に手を当てると、スムーズに股関節が動くようになる。また、今日も腰の曲がった長年農家で働いてきた女性の方が、心臓に手を当てて歩いてもらったら腰が伸びるようだと言われた。もちろん、どの骨をどんな風に良くなるかは脳に聴いてアジャストしたのは言うまでもない。

このように、患部の痛みの原因が全てにおいて神経からきているとは言えないのではないかと思わざる終えない。現に山中教授も今まで医学を学んできたが、一体何をやって来たんだろうと思うと言っていた。

患者さんの長年の友人で歯科医師の方で、顎関節症や噛み合わせはもちろん、心臓のズレからくる息切れの方を指一本で治す先生がいる。たくさんの文献、書籍も書かれている方で歯科学会でも著名な方だそうだ。

ご縁があり、患者さんを通じてその先生と近々お会いすることになった。お会いするのを大変楽しみにしている。

 

 

Page Top

Copyright (C) Chuou Chiropractic All rights reserved.